一重まぶたと二重まぶたの仕組み

二重まぶたの仕組み

 

一重まぶたと二重まぶたの仕組みの違いが分かれば

 

後天的にも二重になれる希望が持てますよ^^

いったい何が違うのでしょう・・・

 

 

一重まぶたの二重の人の違い

 

まぶたを開けるときに使う筋肉は2つあるんですが

 

まぶたを開ける時に、その2つの筋肉が

 

それぞれ上と目の奥の方に向かって収縮しているんですね。

 

 

上は目を開けるために、奥はまぶたを折り込むためです。

 

 

二重まぶた

 

二重まぶたの人は、元々筋肉(腱)が

 

まぶたの皮膚付近にあって、目を開ける時に

 

 

奥に引き込まれる筋肉(腱)と一緒に

 

まぶたの皮膚も引き込まれているんですね。

 

 

一重まぶた

 

これが一重の人はまぶたが厚くて(脂肪の厚みやむくみなど)

 

筋肉(腱)がまぶたの皮膚付近まで届いていないために

 

目を開けてもまぶたの皮膚が目の奥に引き込まれていないんですね。

 

 

二重になりたい!

 

後天的に二重になりたいなら、

 

まぶたが折り込まない原因を解消すればいいんです。

 

 

まぶたの脂肪やむくみを解消して折り込み癖を付ける。

 

 

そうすれば、まぶたが奥にも引き込まれやすくなり

 

目を開けるといい感じにまぶたが折れ込み引きこまれていく。

 

 

晴れて二重に!という感じです。

 

 

もちろん「なれる、なれない」「早くなれる、なかなかなれない」など

 

個人差はありますが、やってみる価値はあると思いませんか?

 

 

私も後天的な二重まぶたです。

 

希望を持って自力二重に取り組んでみて下さいね^^

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

二重の跡がつかない、残らない・・・どうやったら跡をつけれる?
アイプチやアイテープで、ばっちりガッチリ毎日二重を作っているのに、いつまでたっても二重の跡がつかないし残らない・・・どうやったら跡をつけれるのかな?
まぶたの皮膚が固くて二重にできない・・・
まぶたが固いとなかなか癖付けが上手くいかないので二重になりづらいですよね。
まつげを伸ばすと自力で二重にしやすい?
まつげを伸ばすと二重にしやすくなるといわれているけど本当かな?付けまつ毛やエクステで二重になった人もいるらしいけど・・・